いがらしクリニック

お問い合わせ
077-514-1130

いがらしクリニック

MENU

クリニックブログ

Blog

ノーベル医学生理学賞:PD-1とPD-L1②

こんにちは、いがらしクリニックです。前回の続きのお話しです。この免疫のブレーキであるPD-1をブロックするオプジーボ®などは免疫チェックポイント阻害薬と言われます。今までは免疫を活発にすることでがんを攻撃しようとする研究が盛んにおこなわれていましたし、現在も改良を加え一般的な実用化の手前まできています。これらの働きは、自動車で例えると免疫にアクセルをかけるということになります。アクセルをかけて免疫を強くするか、ブレーキを緩めて免疫を強くするか。現在はいずれの方法も研究が進み、アクセルとなる物質やブレーキとなる物質が数多く見つかっています。別の免疫チェックポイント阻害薬どうしの組み合わせによる治療もすでに実際の治療で使えますし、従来の抗がん剤との組み合わせでも効果があることがわかり、実際の治療もこれから始まります。オプジーボ®は皮膚がんの一種である悪性黒色腫(メラノーマ)、肺がん、胃がん、腎細胞がん、ホジキンリンパ腫、中皮腫、頭頸部がんなどで使えますし、キイトルーダ®と合わせると他のがんにもどんどん使えるようになってきています。今までの治療である①手術療法②抗がん剤治療③放射線治療④緩和治療だけでなく「免疫治療」という5番目の治療が加わりました。どんな方によく効くか、または効きにくいのか、どんな方に副作用がでやすいのかなどまだまだはっきりわからないこともありますが、素晴らしい治療法の一つであることには間違いありません。

Medical List診療案内

Links当院の病診連携